<   2017年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0182167_17204603.jpg


f0182167_17205558.jpg



f0182167_17210473.jpg



この上なくシンプルなワンピース…

いろいろ変化をつけられるので

出番は多いです

♢♢♢


顔からネックラインまでの部分を

どんな風に…?


ネックレスは定番だけど
存在感のある大き目ピアス(イヤリング)
チョーカー
アンティークレース襟
スカーフマジック
大判ストール


♢♢♢


時にはひとり

カフェで物思いにふける…

そんな光景には

シンプルなワンピース+αのスタイルが

似合いそう…♪


♢♢♢


ワンピース『セレナ・ニット・リボン』は
こちらをどうぞ→














[PR]
by atelier-rejoice | 2017-10-26 18:00 | お洋服(オリジナル)

f0182167_16242477.jpg


f0182167_16244112.jpg


f0182167_16243148.jpg



Aラインのワンピースが多い中

新作

I(i)ラインのワンピース『リディ』です

この長方形のストンとしたシルエット…

ゆったりながら着痩せして見えるのが嬉しい

そして

ウエストを締めない解放感も

時にはいいかも…



♢♢♢

ウエストマークで

リセエンヌ・ファッションのティストも

(今更ですが)

少しだけ楽しんでいただければ…♪


♢♢♢


ワンピース『リディ』はこちらをどうぞ→














[PR]
by atelier-rejoice | 2017-10-26 16:41 | お洋服(オリジナル)

f0182167_15551400.jpg

f0182167_15552232.jpg

f0182167_15553230.jpg

最早秋冬の定番となった

ワンピース『アナ・ニット』

“ボトルネック”
“フレアライン”
“温かな圧縮ウール”

この3つが揃って

キチント感も備えた

寒い季節に嬉しいワンピースです

(もちろん私自身も愛用しています)


♢♢♢


ところでこの『アナ』という名前…

どんな『アナ』を連想されますか?


数年前に大ヒットした映画の『アナ』
(実は私は観ていませんが…)

古い映画『ノッティング・ヒルの恋人』で
ジュリア・ロバーツが演じた『アナ』

遠いロンドンから
マザー・テレサの元にやってきて働いた女性も
確か『アナ』でした。
彼女は深刻な病気のため意に反してロンドンに戻り
“祈り”の輪を広げる事で
マザーの働きを助けたのでした。


どうぞご自分の持つ『アナ』のイメージで

着て下さいね♪


♢♢♢

ワンピース『アナ・ニット』はこちらからどうぞ→










[PR]
by atelier-rejoice | 2017-10-26 16:19 | お洋服(オリジナル)

f0182167_15535995.jpg


f0182167_15540807.jpg


f0182167_15541545.jpg



古い洋画の衣装に憧れています

そのティストを少しでも漂わせたい

大きめボタンもそのひとつ



肌をすっかり覆うのは

シスターの清廉さを求める姿を想わせます




露出度の少ないワンピースには

何処か

背筋の伸びた

“決意=覚悟”

みたいなものを感じます。





ワンピース『シルヴィア・B』はこちらをどうぞ→















[PR]
by atelier-rejoice | 2017-10-11 17:02 | お洋服(オリジナル)

f0182167_15084140.jpg



f0182167_15084763.jpg



f0182167_15085580.jpg


寒い季節にはとても重宝な素材

『 圧縮ウール(ニット)』


保温性に優れ

チクチク感も無く

少し伸縮もあるので

いろいろないお洋服に使われています。

私はよくAラインのワンピースに使いますが

とても綺麗なラインを作ってくれます。


こちらは『メアリー』…

布帛の『メアリー』は

ウエストゆったり目でリボン調節ですが

生地質を生かしゆとり分も少なめ…

それでも程よく馴染んでくれます。



あえて余計な装飾は入れず

hanatsumIさんのコサージュを添えてみました。



ワンピース『メアリー・ニット・コサージュ付き』はこちら→














[PR]
by atelier-rejoice | 2017-10-11 15:42 | お洋服(オリジナル)

f0182167_17054201.jpg



f0182167_17053458.jpg


f0182167_17055153.jpg


今とても気になるのが“紺色”

やはり制服のイメージが強いですが

何故かとても新鮮に見えて

紺〜濃紺ばかりを

セレクトしています


寒い朝に

冷たい水で顔を洗うような

緊張感のある色

そして何よりも“清楚”


「凛として」

という言葉があるけれど

そのイメージをかたちにしたつもりの

ワンピース『オデット』です



♢♢♢


ワンピース『オデット』はこちら→











[PR]
by atelier-rejoice | 2017-10-04 17:25 | お洋服(オリジナル)


f0182167_16194534.jpg



f0182167_16192737.jpg



f0182167_16193432.jpg



f0182167_16195222.jpg


デコルテが気になり出したら

お薦めなのがVネック…

綺麗に見せてくれます


シンプルなデザインのブラウスは

アクセサリーやレースで

変化をつけられるので重宝です


パンツやスカートにインして

カッコ良く着たい…



シルクの肌触りは推して知るべし

病みつきになりますね

パリで購入した深いお色のシルク…

シンプルながら存在感があります



♢♢♢


ブラウス『シルク・Vネック』はこちら→















[PR]
by atelier-rejoice | 2017-10-04 16:35 | お洋服(オリジナル)