<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

新作ワンピース『レミ』

f0182167_20384699.jpg

f0182167_20415362.jpg

f0182167_20382895.jpg

ハイウエストにリボンがポイントの
ワンピース…『レミ』です。
ウエストは余り絞っておりませんので
リボンの結び方によって雰囲気が変わります。
スカート部分は前後左右共に
“3本ボックスタック+1本タック”をとってあります。
お袖口はゴム使用ですので
少したくし上げていただくと可愛いです。
2種類の麻生地を使用しており
スカート部分は透けますので
インナーをご使用下さい。
レギンス等を合わせてチュニックとして
ご着用いただいても素敵ですね。
1点のみ
裏無し


詳細はこちらをどうぞ→
[PR]
by atelier-rejoice | 2015-06-25 20:45 | お洋服(オリジナル)

『責任』

早朝に丁寧なメールが届いた。
……………………………………………………………
ご支援のメッセージ、そして寄付にご協力頂きまして、
本当にありがとうござました。
私SEALDsの***と申します。
お礼のメールは不要とのことでしたのですが、
感謝の気持ちをお伝えさせて頂くべくご連絡させていただきました。
もしご迷惑となってしまいましたら、申し訳ございません。

頂きました支援金は、今後法案をわかりやすく説明した映像や、
パンフレットの制作費用といった形でSEALDsの活動予算として、
大切に使用させていただきます。

私たちは本当に戦争立法を止めるべく、
毎週金曜日での国会前での抗議活動を始めとして、
これからも1日も無駄にせず声を上げ続けていきたいと思っております。
よろしければこれからもよろしく御願い致します。

SEALDs
***
http://www.sealds.com/     
……………………………………………………………

時間がいくらあっても足りないであろうに…。

どれほどの葛藤や恐れと闘いながら
彼らは声を上げ続けているのだろう…

 「権力に逆らうことは勇気がいる。
  就職や世間体が気になって
  今すぐ逃げ出してしまいたい衝動に駆られる」
 「(それでも)平和を守り、継続させる責任がある」
           (某女子大生の言葉)


“責任”は本当は親世代が担わなければならないはず…。

私たちはどんな未来を彼らに遺して行くのだろう…?


『忘れないで。あの日君が「関係ないよ」と言ったことが
 誰かを殺してしまうかもしれないこと。

 5秒だけ想像してみて。
 もし自分が戦場に行くことになったら?って。
 戦場に行くのは政治家じゃない。
 私やあなたみたいに若い世代なんだ』
                (SEALDsのTwitterより)

f0182167_1302739.jpg

[PR]
by atelier-rejoice | 2015-06-24 13:42 | 震災・支援

ディオールと私

f0182167_17551491.jpg

映画『ディオールと私』を観に

隣県まで出かけてきました。

これを見逃したらもう後が無いので…。

f0182167_17543774.jpg

f0182167_1801899.jpg


モンテーニュ通り30番地のメゾンを訪ねた時の感動が

再び…もっと深く甦ってきました。


「なんて美しい!…涙が出そうだ…」ラフ・シモンズ自らの言葉通り

『クリスチャン・ディオール』のドレスは

涙が出そうになるくらい美しかった。
[PR]
by atelier-rejoice | 2015-06-19 18:17 | お出かけ

立ち上がった若者たち

若者たちのパワーは凄い…!とよく思う。
歴女などとは程遠くむしろ苦手な方だが
歴史の節目には少なからず若い者たちの
打算のない純粋な情熱が働いたように思うし
災害時のボランティアの様子を見ても
そのパワーが垣間見える。

その若者たちが立ち上がった。

SEALDS…自由と民主主義のための学生緊急行動
   FB→
  Twitter→

武力に依る平和など無いし
誰一人として失われていい命など無いと
私は思う。
『本当に止める』という彼らに期待し
そのためにDONATIONというかたちで参加する→
[PR]
by atelier-rejoice | 2015-06-18 18:51 | その他

f0182167_1264757.jpg
f0182167_1263921.jpg
f0182167_1261994.jpg

4日程留守にして帰宅したら
庭はジャングル状態…。
朝、一仕事してサロンを開けた頃に宅急便が届き
お客様からたくさんのスイーツをいただきました。
体に良さそうなこだわりのものばかりをこんなにたくさん…

北海道はいい素材が豊富で美味しいものがたくさん…
子どもたちも北海道出張のお土産はいつも大喜びでした。
でも今回いただいたものは初めての物ばかり…。
少しずつゆっくり味わっていただきます。
お心遣い、本当にありがとうございました。
[PR]
by atelier-rejoice | 2015-06-16 12:20 | GRACE SALON

クッション

f0182167_2043235.jpg

f0182167_2055416.jpg

f0182167_2063254.jpg


先日ご紹介した生地で
クッションが出来上がりました。
生地が素敵なので
余計な装飾は一切無し!
ダークオークのアンティーク家具の部屋にも
モノトーンでまとめた部屋にも
どっちにも合いそう…。

詳細はこちらをどうぞ→
[PR]
by atelier-rejoice | 2015-06-15 20:16 | 布小物

f0182167_1830174.jpg

f0182167_18305173.jpg

タランとしたコットンレーヨン特有の落ち感…。
綺麗なシルエットを作ってくれます。
ブラウスは程よい開きのネックラインのシンプルな形…
スカートは前後ともタックを取った
ウエストスッキリのギャザースカート…。
共布のサッシュベルト付き。
お色:グリーンがかったグレー
1点のみ
裏無し
(ネックレスは付属しません)

詳細はこちらからどうぞ→
[PR]
by atelier-rejoice | 2015-06-15 18:33 | お洋服(オリジナル)

No Raspberry, No Garden

f0182167_9222345.jpg

ラズベリーが少しずつ色づいてきて

私には “うふふの季節”

20年ぐらい前に植えてから

引越も震災も超えて引き継がれてきたラズベリー…

ガーデン復活3年目にしてやっとここまで成長しました。

今年はだいぶ収穫できそう…

バラはもちろん大好きだけど

私にとっては “No Raspberry, No Garden”

f0182167_923914.jpg

[PR]
by atelier-rejoice | 2015-06-10 09:32 | GRACE GARDEN

f0182167_1214937.jpg

目黒のGEOGRAPHICAさんで一目惚れした生地…。
実はこういう生地も大好きなんです。
シンプルなクッション…作ります。
[PR]
by atelier-rejoice | 2015-06-09 12:06 | 好きな素材

エジプト綿のストール

f0182167_1514145.jpg

布の整理をしていたら
ストール用のエジプト綿の生地が出てきました。
エジプト綿は海島綿に次ぐ上質な綿です。
その肌触りは推して知るべし…。

生地のまま眠っていたのは
おそらくどんなレースを付けようか…とか
そんなことでまとまらずそのままに…。

今回もいろいろ考えたものの
結局裾ミシンだけにしました。
MOKUBAのレースでさえ今ひとつだったので…。
f0182167_1524822.jpg

[PR]
by atelier-rejoice | 2015-06-05 15:04 | 好きな素材