<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フェアの準備

Le Rubanさん
明後日からのフェアに向け
定休日返上で…
素敵にディスプレイして下さいました。
ありがとうございます。
そして皆様どうぞお出かけ下さいませ♪
[PR]
by atelier-rejoice | 2015-04-27 23:16 | お知らせ

ハンガーサシェ

一宮の“Le Ruban”さんで開催されるイベント

         『Mrs.GRACE Fair』
      〜いつかリリアン・ギッシュのように〜
            4/29〜5/8
           11:00〜19:00
          (5/4・5は定休日)
           一宮市西島町3-2


このイベントのために『sepianomori』さんが
可愛いハンガーサシェを作って下さいました。
f0182167_146478.jpg

お洋服とお揃いのものもたくさんあります。
お洋服お買い上げのお客様へのプレゼントです♪

そして先日sepianomoriさん監修の本が出版されました。
季節の簡単ハーブブーケ
sepianomoriさんの素敵がいっぱい詰まった本です♪
[PR]
by atelier-rejoice | 2015-04-15 14:11 | お知らせ

展示会のお知らせ

愛知県一宮にあります
ヴィクトリアン雑貨のお店『Le Ruban』さんにて
展示会を開催させていただきます。
お洋服や布小物60点程を展示・販売いたしますので
お近くの皆様是非お出かけ下さいませ。
f0182167_1295259.jpg

f0182167_1294290.jpg

f0182167_1291833.jpg


           “Le Ruban”
         『Mrs.GRACE Fair』
      〜いつかリリアン・ギッシュのように〜
            4/29〜5/8
           11:00〜19:00
          (5/4・5は定休日)
           一宮市西島町3-2



このフェアの紹介にあたり
リュバンさんが“乙女魂”と表現なさいました。
“魂”ですからそこには意志とか決意がありますよね。

いつか読んだ王由由さんの本に
学生時代の院長先生の事が記されていました。
お年を召されたその院長先生はいつもレースのストッキングを
履いていらしたそうです。
年齢を重ねていく事で失われていくものを
美しく補っていらっしゃる姿への敬意みたいな事でした。

ある年齢になった時、どういう選択をするか…
ひとつの分かれ目のように思います。
“もうこういう服は無理だわ…”と
どんどん“おばさん服(悪しからず…)”になってしまっていく方と
“ワンピースは無理でもスカートは綺麗な花柄で…”
“ちょっとだけレースの物を取り入れて…”
そうやって着続けていく方…。
比例するように気持ち年齢も変わっていくようです。

そして…
今は“バラやレースのワンピース”を
違和感なく着ている私ですが
若い頃はモノトーンの服ばかりでした。
でも着続けていると
服と着る人が少しずつ歩み寄り
段々溶け合っていくようです。

春の風を感じながら闊歩できる季節…。
この春の一枚…チャレンジの一枚…を探しに
リュバンさんにお出かけ下さいね♪
[PR]
by atelier-rejoice | 2015-04-15 12:48 | お知らせ