<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0182167_1139252.jpg

                ご注文でお作りしたレースのチュニックです。
                    生地は花模様のコードレース…
                 ナイロン・レーヨンなので落ち感があり
                  綺麗なシルエットを作ってくれます。
                   プリンセスラインの切り替え…
               ウエスト回りはゆったりで裾でさらに広がるので
                   フワッと着ていただく感じです。
               ネックラインにはバラのレースをあしらいました。
                  レース生地自体はかなり透けますが
                  透け防止裏地を使用していますので
                      一枚で着用いただけます。

                   詳細はこちらからどうぞ → 
          ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。→
[PR]
by atelier-rejoice | 2013-04-18 17:42 | ご注文服

f0182167_10163449.jpg

          品切れだったsepienomoriさんのモイストポプリ…再入荷しました。
                香りが“熟成”していくってこういう事なんだと…
               使い捨てではなく“半永久的”というのがいいなぁ…。


                  こちらは↓はもう8年ぐらい前になるかな…
                  数十年前のものも混じっているらしい…
           仮住まいの間借りていた古いアパートの段ボール箱の中で15ヶ月…
                     塩も琥珀色味を帯びていて
                       まさに熟成した香り…。

                     
f0182167_1027032.jpg



                     詳細はこちらからどうぞ → 
[PR]
by atelier-rejoice | 2013-04-13 10:33 | 作家さん作品

f0182167_1962828.jpg

           mintvellさんにドライフラワーをアレンジし直していただいて
                  綺麗に甦ったティッシュボックスです。
              なんと初回は9年前で今度で3回目だったとか…。
                 アンティークが好きというくらいですから
                 気に入ったものはとことん使い込みます。



                     モノは所詮モノに過ぎず
          どんなに高価なものであっても、どんなに素敵なものであっても
                   やがて朽ち果てていくもの…
                 時にはむなしく思える時さえあります。
                      あの日のように…。

             でも仮住まい生活を終え、自分の居場所に戻り
              かつて共に暮らしていたモノたちに再会した時
                なんとも言えない安らぎを覚えたのです。
             そして、あの日全てを流されてしまった方たちが
             瓦礫の中から“何か…”を探していたその想いが
                   ほんの少しわかったような…。 

               だからやがて朽ちていくものではあっても
                自分が刻んでいく時の傍らに共にいる
                   それは大切な“道具たち”…。              
[PR]
by atelier-rejoice | 2013-04-12 19:41 | 作家さん作品